エリシオン:RR系
2004年5月~2012年5月

 

カスタムベースとして人気のエリシオン

ホンダミニバンのフラッグシップとして、2004年デビューから生産終了の2010年まで販売されたのがエリシオンです。

エンジンバリーエーションは2.4Lエンジンと3.0Lエンジンの2種類あり、フラッグシップに相応しい3Lエンジンは走行状況に応じて、6気筒燃焼と3気筒燃焼を切り替える可変シリンダーシステムが採用され話題になりました。

生産が終了して5年が経ちますが、その上品なスタイルや内装から現在もエリシオンの中古車を探しているユーザーも多いです。

エリシオンは生産中止となった今でも中古車市場では高い価格水準で取引されています。

年式が古いモデルでも、ドレスアップを楽しむユーザーが多いので、カスタムベースとしての需要も高いです。

しかしアルファードやエルグランド、ホンダでは新型のオデッセイなどライバルが多いので、中古車市場にこういった車が多く出回り始めることを考えると、乗り換えや売却を考えているのであれば、今が売り時だと言えます。

 

エリシオン参考買取価格一覧
【2016年10月調べ】

年式 走行距離 参考査定額 グレード
2011 7.4万Km 91.7万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2011 4.2万Km 102.8万円 G エアロ
2011 4.7万Km 107.2万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2010 0.5万Km 100.1万円 LX
2010 6.2万Km 85.9万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2010 10.9万Km 67.3万円 G エアロ HDDナビスペPKG 4WD
2010 4.3万Km 97.4万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2009 9.8万Km 52.4万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2009 5.5万Km 85.2万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2009 5.8万Km 86.7万円 VG エアロ HDDナビスペPKG
2008 2.8万Km 79.5万円 G エアロ
2008 8.9万Km 64.4万円 VG エアロ
2008 11.9万Km 50.0万円 G エアロ HDDナビスペPKG
2007 6.1万Km 50.5万円 VG エアロHDDナビPKG
2007 10.2万Km 36.5万円 G エアロ
2007 10.7万Km 44.0万円 G エアロHDDナビスペPKG
2006 6.4万Km 31.0万円 G エアロ
2006 11.2万Km 31.2万円 G エアロ 4WD
2006 8.3万Km 19.9万円 VG

 

エリシオンを高額買取してもらう方法

慌てて何も調べずに下取りや店頭買取りをしてもらった場合、数万円~数十万円損をする場合が有りますので注意が必要です。

エリシオンを高額で買取をしてもらうには買取専門業者へ売却する方法です。

買取専門業者は業販や海外輸出など独自のルートを持っていて買い取ったエリシオンを短期間に販売したり、注文を受けてから探している場合もあるので、在庫リスクを抱えることなく高く買い取ってくれるのです。

しかし、エリシオンを探している買取専門業者と、そうでない買取専門業者を見つけるのは難しいですから、できるだけたくさんの買取専門業者で査定をしてもらいましょう。

 

一括買取査定サイトから申し込めば、

面倒な車種やグレード、年式といった入力作業を1回で済ませ、

複数の買い取り専門業者に買取査定を申し込みできます。

また、買取査定は出張査定をしてもらえるので、

あなたは自宅で一番高く買い取ってくれる業者を選ぶだけです。

申し込み、査定、出張費用全て無料です。

査定に納得がいかない場合全て断っても手数料を請求されることはありません。

便利でお得な一括買取査定サイトをぜひ活用しましょう。

※売買契約を結んだ後のキャンセルはキャンセルを請求される場合があります。

 

エリシオンを一括買取に出した方の口コミ

男性60代男性60代

エリシオン買ったときに利用したお店に下取りに出すことも考えたのですが、恐らく次の車を紹介されそうだったんで今回はまったく関係ない買取業者に出張査定をお願いしました。

正解でしたね、まず査定しかしていきませんので下手な駆け引きだの営業はありませんでした。

その潔さが気に入ってエリシオンを託すことに。査定額はあまり高くなかったものの、走行距離や年式などを考慮するとマシなほうだったと思います。

 

 

男性20代男性20代

最初に出張査定に来た営業マンの態度が最悪で、こんな酷いところがあるのかと思って金額だけ聞いて帰ってもらいました。

次に来た業者の人は最初に来たところに比べて月とすっぽんです!!

凄く対応も良くて査定額も満足できるものだったんです。

やっぱり数社に依頼するのが良いですね。

トップページボタン