村長FULL

こんにちは。

くるまかいとり村

村長です。

 

今回は車の一括査定サイトから申し込むと買取業者の一つとしてよく入っている内の1社

『カーチス(CARCHS)』のご紹介です。

いったいどんな会社なのかをご説明致したいと思います。

 

社名変更はたくさんあったが30年の実績があるカーチス

カーチスは1987年の創業以来8度の社名変更が行われています。

  1. 株式会社エイジーエイ
  2. 株式会社オートガーデンアソシエーション
  3. 株式会社ジャック
  4. ジャック・ホールディングス株式会社
  5. 株式会社ライブドアオート
  6. 株式会社カーチス
  7. 株式会社ソリッドグループホールディングス
  8. 株式会社カーチス
  9. 株式会社カーチスホールディングス

『ジャック』の社名であった当時はTVCMをたくさん放映していたのでご存知の方も多いと思います。

その後の2006年のライブドアオートと言う名前は2005年に、ライブドア社が51%の株式を取得したことによりライブドア社の傘下となり、2006年1月には『ライブドアオート』へ商号を変更されました。

しかし、残念ながら変更してからたった2か月後に、堀江貴文社長らが有罪判決となるライブドア事件が発覚。

同年8月には、ライブドアのイメージから一新する為に、社名を株式会社カーチスに、店舗名をブランドネームであるカーチスに変更しました。

 

カーチスの強みは大規模店舗での中古車販売

カーチスの買い取り店舗は基本的に出張買取査定をメインとしているので、他の買い取り専門店とさほど違いはありません。

しかし、カーチスの中古車販売店には『大型販売センター』という店舗が

東北には カーチスメガ仙台

関東には カーチス水戸、カーチス千葉

近畿には カーチス枚方、カーチス南港

と5店舗あり、中でもカーチス南港は200台以上の中古車が『屋内展示』されています。

 

 

この大きな中古車展示場を活用して、通常は業者オークションへ出してしまうような価格帯の車両でも『ガチOUTLET』というサービス名で

  • はじめての1台
  • 家族の2台目
  • 乗り潰すくらい使いたい

といったニーズにあわせた車を50万円以下の価格帯を中心に店頭販売を行っています。

こうした店頭販売をするには在庫をするスペースが必要です。

他店の場合は在庫する場所がなく、販売価格が安くなっても業者オークションへ出してしまうのですが、カーチスのように店頭販売となれば利益がきちんと確保できるため、なかなか買取価格のつかない不人気車や低年式車、走行距離の多い車であっても高価買い取りに期待ができるという事です。

 

カーチスで高く車を買い取ってもらうには?

カーチスの強みは大きな展示場を活用した販売力です。

しかしながら、商売の基本は安く仕入れて、高く販売することです。

できるだけ安く仕入れようと考えていますから、何の情報も持たないお客さんが

「カーチス一番高く買い取ってくれる」

と勝手に思って安い査定額で車を売ってくれればそれに越したことはありませんよね。

 

そこで重要になってくるのが、他社との比較です。

 

車の買取価格は買取業者によって大きく違います。

また、同じ車種、グレード、年式であっても走行距離や状態でも大きく買取価格は異なります。

 

しかも基本的には実際に現車を見てもらうまで正確な買取価格というのはわかりません。

 

やはり、最低でももう1社、できれば複数社の買取査定金額の見積もりをとって置くことが重要です。

その見積もりを持ってガリバーに査定してもらい、交渉すれば

買取価格が上がる可能性は非常に高いです。

 

その為にもガリバー1社に直接申し込むのではなく、一括買取査定サイトを利用するようにしましょう。

利用するにあたっては買取出張料や査定料などを含めて全て無料です。

 

【関連記事】

 くるまかいとり村 中古車査定・買取相場・下... 
車買取の最大手『 ガリバー』とはどんな会社?
http://usedcarsbuying.com/?p=4417
2017年12月3日更新】下記の記事へ内容を寄稿、統合しました。下記のリンクをクリックして移動して下さい

 

>>ガリバーの豊富な在庫から中古車を探す<<

トップページボタン