ヴォクシー:80系
2014年1月~

 

ヴォクシー:70系
2007年6月~2014年1月

 

ヴォクシー:60系
2001年11月~2007年6月

 

日本の道路事情によく合っているヴォクシーは人気

ヴォクシーは今日本の中古車市場で最も求められている人気車といえるでしょう。

取り回ししやすいコンパクトなボディに無理なく大人が7人もしくは8人乗れるという利便性があり、日本の道路事情とファミリー層の需要に非常にマッチしています。

兄弟車にノア、エスクァイアがありますが、このシリーズの車は2001年より発売され、2016年3度目のフルモデルチェンジをしました。

ノアシリーズは初代モデルの完成度が非常に高かったので、これまでエンジンや変速機の組み合わせ、各部のドレスアップなど比較的小さなモデルチェンジやマイナーチェンジを続けてきました。

今回のモデルチェンジでは、全体的なシルエットとして車外からでも室内の広さがわかる箱型とし、大型フロントマスクを組み合わせることで車体を大きく見せ、実際にもドアの開口部やサードシートの格納方法に改善が加えられ、ミニバンとしての利便性をさらに向上させています。

居住性や利便性が向上した新型ヴォクシーの人気は非常に高く、新しく設定されたハイブリッドにも注目が集まっています。

そのため、乗り換えの下取りに出される先代ノアや同クラスの5ナンバーミニバンが中古車市場には多く出てきています。

もし、今乗っているヴォクシーを手放したいと考えているなら中古市場の需要と供給のバランスが崩れる前に買取査定を依頼するほうが良いかもしれません。

 

ヴォクシー参考買取価格一覧
【2016年10月調べ】

年式 走行距離 参考査定額 グレード
2014 4.8万Km 167.7万円 ZS
2014 3.5万Km 170.0万円 ハイブリッド X
2013 6.7万Km 108.1万円 ZS 煌II
2013 6.5万Km 130.6万円 ZS G’s
2012 3.2万Km 121.2万円 ZS 煌II
2012 4.1万Km 91.5万円 X Lエディション
2011 4.0万Km 111.7万円 ZS 煌
2011 8.7万Km 97.7万円 ZS 煌
2010 7.4万Km 78.6万円 ZS 煌II
2010 4.9万Km 75.1万円 X Lエディション
2009 10.9万Km 73.0万円 ZS 煌
2009 1.9万Km 77.5万円 Z
2008 12.7万Km 49.6万円 ZS
2008 4.8万Km 60.0万円 X
2007 7.9万Km 51.4万円 ZS
2007 2.4万Km 54.2万円 Z
2006 10.0万Km 21.6万円 Z 煌
2006 2.4万Km 14.4万円 トランス X
2005 8.5万Km 15.7万円 Z
2005 8.2万Km 20.2万円 Z 煌

 

使用用途が多いので値崩れしにくい

だからといって慌てて売りに出してしまうと、足元を見られて安く買い取られてしまう場合もあります。

特に低グレード車や走行距離が多い車は安く買い取られても「しかたがない」とあきらめてしまいがちですが、中古としてヴォクシーを購入する人の中には仕事用のバンとして使用するためグレードを気にしなかったり、走行距離をあまり気にしない人もいるので、そういった需要があるところへ買取査定に出すと思わぬ金額がつけられることもあります。

ミドルクラスミニバンは使用用途がとても多いので、他のカテゴリーに比べて価格がつきやすいのですが、買取専門業者であればどこでも高価買取になるとは限りません。

買取専門業者によって査定額は大きく異なりますので、複数の買取専門業者へ買取査定してもらって一番高く査定してもらったところで売却するのが賢い方法と言えるでしょう。

一括買取査定サイトから申し込めば、面倒な車種やグレード、年式といった入力作業はたった1回で済ませ、複数の買い取り専門業者に買取査定を申し込みできます。

また、買取査定は出張査定をしてもらえるので、あなたは自宅で一番高く買い取ってくれる業者を選ぶだけです。

申し込み、査定、出張費用全て無料なので査定に納得がいかない場合全てを断っても損はありません。

便利でお得な一括買取査定サイトをぜひ活用しましょう。

 

ヴォクシーを一括買取に出した方の口コミ

 

男性20代男性20代

軽自動車を購入するつもりが、大きい車を気に入ってしまってゲットしたヴォクシーでした。

10年落ち+走行距離11万kmの中古車で格安価格で買ったんで、下取りに出すときにも0円か、むしろこちらがお金を出して処分してもらうかもしれない、と思ってたところ一応金額をつけてくれました。

もちろん、「凄く高い!」という金額ではありませんが。

人気車種という事もあって色をつけてもらった、という感じですかね。

査定に出すことなかったらこのお小遣い程度の金額も付くことは無かったと思うと査定に出して良かったです。

 

 

男性30代男性30代

結婚して初めて購入した車がヴォクシーでした。

中もかなり広くて、気に入ってたのですが事情によって手放すことに。

買取に出すこと自体ちょっと寂しかったんですが、どうせ買取に出すなら納得できる価格で!が自分の中で合言葉になっていました。

2社に同時に査定をお願いしたら、大手よりも小さい会社の方が高い金額で買い取ってくれるという事だったのでそちらへお願いしました。思い出が詰まった車だったんで、やはり少しでも高いほうが~というのが本音。

今回は大手よりも高い金額を提示してくれたんですが、やっぱり「大手だから安心できる」とか「大手だから高い金額で」ということは無いんだなぁと思いました。オススメです。

 

トップページボタン