>>車を高く売る秘訣<<

>>車のネタ広場<<

村長FULL

こんにちには。
くるまかいとり村
村長です。

今回は中古車がどうやって査定、買取され、どうやって販売されているかをお教えしましょう。

これを知らずに中古車の販売価格から自分の予想して・・・

村人顔

大手の※※で聞いたら100万で買取るって言ってくれたけど、そちらではいくら出せますか??

なんて、テキトーに値段をふっかけたりすると、相手はプロですからすぐに見抜いて

村長顔

はいそうですか。
それでは大手で買取ってもらってください。ガチャン。

村人顔

あ、あの・・・・もしもーし!?

なんてことや

 

村長顔

いやーこの車、不人気だし、距離も走ってて古いから値段がつきませんね~。処分料かかりますよ~。

村人顔

ああ、やっぱりそうなんですかぁ・・・

村長顔

でも、ウチなら無料で引き取りますよ!手続きも無料で代行しますよ!

村人顔

えっ?ほんと?ラッキー!お願いしま~す!

なんて、数万円~数十万円損してしまうことになってしまうので気をつけましょう。

中古車はどうやって売買されているかを知ろう

まず、中古車店に並んでいる車はどこで仕入れていると思いますか?

村人顔

そのお店で買取ったか、グループ店で買取ったものじゃないんですか?

車種を限定した専門店や人気車の場合はそうかもしれません。

でも中古車販売店に並んでいる車はほとんどが『業者向けオークション』で仕入れられたものです。

逆をいえば買取られた車のほとんどは『業者向けオークション』に出品され、売られていきます。

 

▼トレーラーでどんどんオークション会場に運び込まれる中古車

tre1

 

村人顔

業者向けオークションという事は普通の人は売ったり買ったりできないの?

そうです。業者向けオークションは様々な運営会社があり、全国に200か所程開催されているのですが、中古車販売店でも会員登録されている業者しか売買はできません。

なので、店頭に並んでいる車の価格は通常

買取 → オークション(買取り業者の儲け) → 店頭販売(中古車店の儲け)

となっているので、そこから買取価格は予想がつきにくいのです。

また、店頭買取→店頭販売というケースも実際あるのでますます価格は予想できません。

実際同じ車種で同程度の車でも大きく価格差が出ている事も多くありますよね?

買取時の価格基準

村人顔

買取り業者はどうやって買取価格を決めるのですか?

通常買取った車は店頭販売ではなく、オークションでの売却益で儲けを出すので、オークションでの販売価格が基準になります。

しかし、オークションですから、その時々や会場によって価格は変動します。

ですので、最近で数回の落札価格を見て平均金額が割り出されています。

村人顔

オークションは業者向けだから、一般の人は平均金額なんてわかりませんよね?

普通はそうですが、もう一つ平均価格を知る方法はあります。

それは実際の買取金額の平均です。

数多くの案件をたくさんの業者で取り扱っている下記サイトから一括買取査定を申し込めば、複数の買取業者へ同時に出張買取を申し込めるだけでなく、同時に買取業者ほどピンポイントではありませんが、おおよその買取価格を知ることが可能です。

お車の詳細を入力して、申し込めばその詳細データから

自動的に概算金額を割り出してくれます

でぜひ活用して、これを基準に交渉に挑みましょう。

%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

買取車をネットで直売する業者も増加中

これまでの買取り業者の多くは買取ってからオークションや海外輸出をメインとしてきていましたが、人気車を中心に一定期間、店頭販売やネット販売をする業者も増えてきています。

中にはネットで欲しい車を登録して車を探すサービスをしている買取業者もあります。

こういった買取業者は直接次のユーザーに販売でき、儲けが多いので、条件にあった車があれば少々他社の査定よりも高くなっても買取りたいと考えています。

なので最終的に査定金額が高くなりやすいです。

こうした業者はこちらから見つけることはかなり難しいので、複数社に査定をしてもらう他ありません。

%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

いまどき査定金額がゼロなんてめったにない

村人顔

私の車は古くて、おまけに事故車なんです。やっぱり処分料がかかりますか?

そんなセリフを査定前の業者に絶対言ってはいけません。

買取側が有利になるだけです。

最近では業者向けオークションで買取った車を店頭で販売せずに海外へ輸出する業者も増えてきています。

日本では人気の無くなった車種や古くて走行距離が伸びているような車でも海外を含めるとまだまだ価値があって、値段がつくことも多いです。

たとえ、事故車や故障している車であっても、部品取り車として輸出されていますので

いまどき、価値がゼロという事はほとんどありません。

特に下記のような車の場合、価値を低く考えがちですので注意するようにしましょう。

  • 10年以上前のモデルなので値段がつかないと下取り査定で言われた車
  • 走行距離10万kmオーバーなので値段がつかないと下取り査定で言われた車
  • 事故車扱い、修復歴があると言われた車
  • アリオン、プレミオなどの人気のないミドルセダン車
  • マニュアルの車
  • 古い輸入車
  • 4WDの車
  • 商用車

こういった車もゼロよりマシと考えるのではなく、ちゃんと査定をしてもらって、比較、一番高く買取ってもらえるところで買取ってもらいましょう。

きっと想像以上に値段をつけて得することになると思います。

%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

トップページボタン