>>車を高く売る秘訣<<

>>車のネタ広場<<

スマホはナビ代わり。
モバイルホルダーは必需品・・・だけど

最近は車のナビ代わりにスマホのアプリを使う方が増えていますね。

そんな時にスマホをダッシュボード(フロントガラスとハンドル間のスペース)などに置くために使うのが

モバイルホルダー(スマホスタンド)です。

多くのモバイルホルダーは吸盤で固定するものか両面テープで固定するものだと思います。

しかし、ダッシュボードは表面がザラザラしており、吸盤が吸いつきません。

吸盤は基本的に平坦でツルツルした表面でないと固定することができないのです。

そのため、両面テープ付きの吸盤ベースが付属しているモバイルホルダーも多いです。

以前はフロントガラスにモバイルホルダーを設置する方もいましたが、フロントガラスには車検シールやETC機器、ドライブレコーダーなど法律で定められたもの以外を貼り付けると交通違反となってしまいます。

ダッシュボードは特に夏場とても高温になる場所なので両面テープで固定していてもはがれてきたり、ノリが溶けてはみ出てくるような事があります。

最悪の場合ダッシュボードが変色してしまうような事もあります。

だからと言ってダッシュボードに穴をあけて、モバイルホルダーをネジで固定なんてことをしたら車の売却をするときに査定が下がってしまいそうです。

また、滑り止めマットのようなものだとしっかり固定できず、カーブやブレーキの時に動いてしまいますよね?

 

オモリを使ったアイデア商品

今回紹介する方法では、両面テープやネジを使いません。

しかも、走行時にもしっかり動かず、その上取り付け、取り外しが簡単で自由自在です。

特にこんな方にオススメです。

  • 仕事用とプライベート、レンタカーの利用など複数の車を使い分ける方
  • ダッシュボードに両面テープを貼ったり、穴をあけたくない方
  • 使わない時にはモバイルホルダーを収納しておきたい方

 

Amazonベーシックポータブルナビ用ダッシュボードマウント

これを利用すれば両面テープもネジも使わず、しっかりナビ代わりとしてスマホを使えます。

このような箱に入って届きます。とてもシンプルですね。

 

img_4178

 

 

箱を開封するとこのようなアイテムが入っています。

 

img_4179

 

 

箱から出してみると、その使用用途が何となくわかってきます。

 

img_4180

 

「大きなマウントに吸盤タイプのモバイルホルダーを固定するのかな?」

と思った方はカー用品好きですね。
大正解です。

 

三方向に小さな「土のう」のようなオモリがついていて、オモリの重量によってダッシュボード上でも安定してくれるというものです。

 

その重量はというと

 

img_4182

 

なんと548グラムもあります。
どうりでズッシリとしたわけです。

 

吸盤タイプのモバイルホルダー

近くのカー用品店でも購入できますが、今回はマウントと一緒にアマゾンで同時に購入しました。

 

img_4201

 

必ず吸盤タイプの物を選んで下さい。

 

開封しました。

 

img_4202

 

2つの部品で構成されています。

 

組み合わせるとモバイルホルダーの完成です。

 

img_4206

 

スマホもワンタッチで装着・脱着出来ますし、向きや角度も自由自在です。

 

モバイルホルダーをポータブルナビ用ダッシュボードマウント取り付ける

マウントにモバイルホルダーを固定させます。

 

img_4207

 

簡単です。ホルダーが吸盤になっているので、マウントに貼り付けるだけで装着完了します。

 

マウントとモバイルホルダーが合体しました。

 

img_4209

 

かなりガッチリ引っ付きました。
簡単には外れないです。

 

この時の注意点は、吸盤やマウントの油分やホコリなどを取り除いておくこと。
汚れていると吸着力が弱くなってしまい、落下の元です。

 

モバイルホルダーにスマホを装着

 

img_4212

 

かなり良い感じに装着出来ました。
スマホの脱着もワンタッチですし、向きや角度も自由に変えれます。

 

ダッシュボードへの装着

早速、車に装着してみましょう。

 

「装着」とか偉そうに書きましたが、正しくは「置いたです。

 

img_4217

 

このような曲面にもフィットします。

 

実際に近所を走ってみて実験したのですが、

普通の運転ではズレたり、落下するような事はありませんでした。

 

但し、意識して超急ブレーキを踏んだ時にはズレました。

ズレても手の届かないところへ飛んで行ったり、フロアに落ちるほどではなかったので、もう一回位置を正せば良いだけなので問題ありません。

 

今回装着した車はセンターメーターなので、ダッシュボードのセンターにこのホルダーを置くことが出来ませんが、試しに置いてみました。

img_4222

 

いい感じです。
今回はスマホを横向きにして、ナビ画面にしてみましたので、イメージが掴みやすいのでは無いでしょうか?

 

ただ本当に置くだけなのです。

 

まとめ

今回紹介した、Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウントと、吸盤タイプのモバイルホルダーの組み合わせなら、

車を選ばずにスマホを装着できるので便利です。

車の買い替えの時などにも、両面テープを張り替えたりすること無く使用できるのもメリット大です。

Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウントの口コミを見ていると、7インチサイズのポータブルナビと組合せている方も大勢見受けれましたので、ポータブルナビ1台を複数の車に使っている方にも便利だと思いました。

 

今回購入した時のそれぞれの金額は

■Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

1280円
■吸盤タイプのスマホホルダー

1080円

Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウントはアマゾンでしか取り扱っていないので、注意して下さいね。

トップページボタン